このエントリーをはてなブックマークに追加
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示


愛用の家具たち↓↓↓↓↓↓↓↓















愛用のスキンケア↓↓↓↓↓↓↓↓





【バーズワーズ】10年前から変わらず好きなもの

私は、バーズワーズという陶芸のブランドが好きです。イデーなど、扱うお店が多くなってきたので、少し有名になってきました。

2017年6月24日に、バーズワーズの直営店はオープンしてから1周年を迎えるという事で、期間中3000円以上の買い物で、陶芸作家の伊藤利江さんの水彩画で作った直径5.5cmの大きな『1周年記念マグネット』をプレゼントしていました。

この機会にずっ欲しかった陶磁器の鳥のオーナメントを購入する事にしました。

オーナメントは、何種類かありますが、泥状の粘土で模様を施す「いっちん」という技法で仕上げたこちらにしました。サイズは、真ん中のMサイズです。

”バーズワーズのオーナメント”/

裏に穴が空いていて、壁に取り付ける事がでいます。

”バーズワーズのオーナメントの裏”/

この壁掛け用の金具は同梱されていますが、

”バーズワースのオーナメントトの壁掛け用の金具”/

我が家は、TVボードに置こうと思っていたので、置き台のスタンドも同時に購入しました。

”バーズワースのオーナメントの置台”/

ゴムが付いていて安定感があります。

こんな感じになりました。



さりげない存在感でやっぱり素敵です。

”リビングのTVボード台に置いたバーズワーズ”/

記念のマグネットも入っていました。

”バーズワースの1週年記念のマグネット”/

大きめでカワイイです。

”バーズワースの1週年記念のマグネット”/

初めて購入したバーズワーズのものがこのピンバッチです。

”バーズワースのピンバッジ”/

結婚前だったので、10年以上前だと思いますが、HPによると

BIRDS' WORDS(バーズワーズ)は、デザインディレクターの富岡正直と陶芸作家の伊藤利江によって、2009年大阪で活動を開始。鳥や花などのモチーフを中心に、思わず触れてみたくなるような大らかな造形と、日々の暮らしにそっと寄り添う温もりを持った陶磁器や紙製品などを作り続けています。


となっているので、バーズワーズというブランド立ち上げる前のかなり初期のものだったのでしょうか?今HPを見てもお微妙に同じ物は売っていません。

他にもブローチ

”バーズワースのブローチ”/

鳥のトレイ

”バーズワースの鳥のトレイ”/

ダイニングのシルクスクリーンも

”バーズワースのシルクスクリーン”/

”バーズワースのシルクスクリーン”/

家中にバーズワーズの物がたくさんありました。

バーズワースは、10年以上ずっと好きなものです。

10年以上たっても飽きることがありません。
きっとこれからも、ずっと変わらず愛用していけるのだと思っています。





↓ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けると更新の励みになります。どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ
にほんブログ村


住まいランキング


インテリア・雑貨ランキング


スポンサーリンク

Comment

非公開コメント