FC2ブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示


愛用の家具たち↓↓↓↓↓↓↓↓















愛用のスキンケア↓↓↓↓↓↓↓↓





【夜家事】大物の洗濯物を干す場所 が届きました

私は、平日はフルタイムで働いているので、日々の洗濯は基本的に夜に行います。子供達は日々、大量の汚れ物を作り出すので、できれば1日おきには洗濯をしたいと考えています。そこで、悩みのタネが「干す場所」です。
最近はゲリラ豪雨も多いため、今日は晴れるなと思っていても、私が帰宅する夜までに雨が降らないとは限りません。パラパラではなくゲリラ豪雨なら、もうせっかく洗濯したものもダメになってしまいます。ですので、平日は、家干しかもしくはベランダの軒下に少し干すとうのがなんとなく決まりとなっています。
そうすると一番困るのが、大きな洗濯物を干す場所です。以前良いものを見つけたという記事を書きましたが、モニターに応募してしたところなんと当選しました!
以前の記事は、こちら

商品の特長は
●シーツや毛布、布団など通常では室内に干せなかった大型の洗濯物の室内干しが可能に
●その日の洗濯物の量に応じてラインの張り方を自由にレイアウトできる
●ハンガー干しでラインを弛ませたくない場合はラインを2~3重に張れる
●マウントプレート下部に丈夫な木製コードロック(ラインテンショナー)付属
●厳選したパーツを使用しているので長年にわたり壊れることなく快適に使用できる
※仕上げ(塗装)について
●人にやさしい天然由来のウッドオイル+蜜蝋ワックス仕上げ
●塗装面はツルツルで滑らかな手触りと、自然な艶が特徴



良さげですね。

当選の連絡を頂いて、ようやく届きました。

思っていたより大きめな印象ですが、シッカリとしていてこれなら大きな洗濯物でも大丈夫そうです。
同梱されていた物はこちら


早速取り付けですが、我が家は寝室に取り付けたいと思います。
大きなタオルやシーツ、子供達の小さめガーゼブランケットなどが干したい主な物です。冬は乾燥肌の子供達の為に加湿器をずっとつけていますが、皮膚科の先生には、部屋に大きなタオルを干すのが1番いいと言われていました。機械で加湿するより自然で良いそうです。また、夏はエアコン嫌いの我が家でも熱帯夜はエアコンをつけて寝ます。エアコンをつけない夜も扇風機は必需品です。
夜干しには最適な場所だと思います。



という計画でしたが、先日子供達の二段ベッドを検討しにIKEAに行って来ました。

そろそろ子供達も子供部屋で寝る時期が近ずいてるのかなと思い、こちらの「干せるんだ Z 1型」も子供部屋に取り付ける事に変更しました。

取り付け方法はシンプルです。

■ "干せるんだZ " を壁に取り付ける手順
※磁石を使って下地の柱(例・105mm×30mm)又は間柱(例・105mm×105mm)の場所を見つける
1.小さな磁石を用意し、磁石にテープでぶら下げるための糸を取り付けます。
2.壁を叩いておよその下地の位置を確認します。
3.下地のありそうな位置に磁石をぶら下げて、左右に揺らしながら下方向にゆっくりおろしていきます。
4.磁石が壁にくっ付いて、壁材を柱・間柱に留めている釘の位置を見つけることができます。
5.釘の位置がわかるように壁にマスキングテープを張り付けてペンで印をつけておきます。
6.取り付ける位置が決まれば、壁にマスキングテープを張り、取り付ける位置がわかるように印をつけます。
7.干せるんだZの裏面から錐付きスクリューを差し込んで下穴を完全に貫通後、ドライバーで壁に取り付けます。
(充電ドライバー、インパクトドライバーを使えば簡単に取り付けできます)


先ずは、シッカリとネジで取り付けるために取り付け可能な下地を探します。だいたいの家が壁は石膏ボードだと思います。石膏ボードにそのまま取り付けるるのではなく、石膏ボードの下に張り巡らされているシッカリとした木枠を探します。定期間隔で木枠は存在するはずです。木枠にはくぎが打ち込まれて固定されているので、その区切りを石膏ボードの上から磁石で探してあげれば、そこが丈夫な木の下地というわけです。同梱されていた磁石に紐を付けて探すことも可能です。
このように糸を同梱の磁石に付けて使用します。

我が家はこちらを使いました。一個持っていると何かと便利です。

先に磁石が付いているので、同梱の磁石と同じロンリですが、こちらは、さらに針で刺し込んで、下地を探すことも出来ます。
いよいよ取り付けです。
下地を探して、目印のマスキングテープを貼りましたが、我が家の下地は間隔がやや狭めでした。

元から、親切に裏側にアタリの穴の目安を入れてくれているのですが、我が家の下地にはこのアタリの穴ですとサイズが合いませんでした。表側から取り付けるので、ネジが表からも見えます。見た目を考えて3箇所穴を開けることにしました。一番左側は石膏ボードになってしまう為、機能しませんが、見た目上付けることにしました。

ネジが4本ずつ合計8本入っていますので、強度を考えて真ん中を2本取り付けたいと思います。

電動ドリルもIKEAで購入



見た目もいいですが、使い勝手も良かったです。

無事に取り付け完了





反対側



いい感じに取り付きました(^ ^)
我が家は壁が白いので、白カラーを選択して正解でした。自然に馴染んで、存在感は気になりません。



子供部屋も鋭意改良中。
片付いたら、ブログにもアップしたいと思います。

物干し専門店 エムワールドファンサイト参加中




スポンサーリンク

Comment

非公開コメント