このエントリーをはてなブックマークに追加
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示


愛用の家具たち↓↓↓↓↓↓↓↓















愛用のスキンケア↓↓↓↓↓↓↓↓





【七夕】子供達が頻繁に持ち帰る「作品」たちへの対処方法

我が家の子供達は、幼稚園が母体の
認定こども園に通っています。

昼間は幼稚園児として過ごしています。
そして、14時以降は、時間外として
19:30まで預かってくれます。

幼稚園は、元々が文部科学省の管轄ですので
「教育」というのが目的です。
子供達が通っているこども園では、
基本的に、縦割り保育を実施し
日々、作品作りや年中組からは文字などを
教えてくれます。
保育園は、厚生労働省の管轄です。
「教育」ではなく「保育」が目的だそうです。

因みにこども園は、内閣府の管轄。
本当に日本の「制度」は、分かりにくいです....

子供達は、わりと頻繁に「作品」を
持ち帰ってきます。

作品は、本日が七夕ということで
七夕飾りを大量に持って帰ってきました。

どんどん溜まっていく「作品」たち
皆さんはどうしているでしょうか?

我が家のルールとしては、
代表的な物は保管ですが
(こども園で作品ファイルを用意してくれています)
その他は、ひとしきり遊んで、
もういいかなというタイミングで
(ボロっとなったタイミングが多いです)
「これはもう捨ててもいいかな?」と
聞くようにしています。
大概が「いいよ」と言ってくれます。
たまに「ダメ」と言われるので、その時は
その通りにし、またしばらくして同じように
聞きます。この繰り返しです。

全てではないですが、ピックアップして
持ち帰った時に写真に撮っておくと
後から振り返れますし、オススメです。

一所懸命2人で飾りつけをした
ダイニングの観葉植物。
枝が折れそうです.....



七夕なので、こちらの飾りは、
今週末にみんなで片ずけたいなと思います。



ワーキングマザーランキング


スポンサーリンク

Comment

非公開コメント