FC2ブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示


愛用の家具たち↓↓↓↓↓↓↓↓















愛用のスキンケア↓↓↓↓↓↓↓↓





【リビング】ワイドスパンのLDKのリビングの家具の配置に悩んでいます

我が家のリビングは、ワイドスパンのLDKです。
横に長いので、現在は、リビングとダイニングを
3シートのソファーで仕切って使用しています。



ダイニングから見ると



ソファーを壁に付けるレイアウトもした事があり
全体に広く見えるのですが、メリハリがなく
今のレイアウトに一応落ち着きました。

このテレビの配置だとダイニングテーブルからもテレビが見れます。平日テレビはほぼ見ませんが......

ソファーとローテーブルは、夫婦で大好きな恵比寿の家具屋さんパフィフィックスファニチャーサービスのものです。





ローテーブルにプラスして、このアクタスのサイドテーブルは、ソファーで飲み物を飲んだりする時にとても便利です。



テレビ台の右側には、ファティーコンテナーズのLサイズを2個。中にはオムツのストックとか大きめのストック品が入っています。

ファティーコンテナーズはハッリ・コスキネンが1999年に発表した彼の代表作のひとつ。プライウッドの曲げ加工を利用したデザインは強度が高く、基本は収納するための家具ですが時にはスツールに、時にはテーブルにもなってくれるユニークな家具です。





インテリアの人気ウェブショップscope version.Rでしか日本では購入できなかったと記憶しています。そして、大人気の商品のため、入荷しても直ぐに売り切れてしまいます。なので、もう数年前ですが、入荷予約をしてようやく購入できました。
今ショップを見ても欠品中となっていますね。

テレビ台の左側は、天童木工のバタフライスツール。柳宗理さんの代表作です。これは、私が20代の頃1人暮らしを始める記念に購入したものです。
長い付き合いですが、全然飽きません。むしろ、見るたびに気持ちが洗われるような。



今は、購入した当時よりかなり値上がってしまったようですが.....、不朽の名作なので、私は、その価値はあると思います。




これは、ジェルデ社のランプ。



Jielde社は、
1950年フランスにて創業
「頑丈で使いやすく、
操作しやすい工業用ランプ」を開発
ジョイント部に配線ではなく
リング状の金具を使用し、
画期的な構造で壊れにくく、
そして容易に様々なポジショニングを
可能としたジェルデランプ。
普遍的な機能と美しいフォルムを持った
このランプは、世界中の工場やオフィスなどの
ワークシーンだけでなく、
インテリア空間での
スタンダード・ランプとして、
半世紀以上経った現代でも愛され続けています


こちらのランプは、イデーショップや
パシフィックファニチャーサービスでも
取り扱いのある人気のもので、
置いてある姿がとても素敵なので
気に入っています。





7色展開中、我が家のものは黒です。





アルテック社のマガジンラックは読みかけの絵本や雑誌類が入っていますが全面から見えないので、スッキリしてみえます。

リビングのスツール同様にこれもフィンランドが生んだ20世紀を代表する世界的な建築家、都市計画家、デザイナーのアルヴァル・アールト、Alvar Aaltoのもです。



scopeでも扱っていますが




有名なものなので、扱いショップも多く、少し安くなっているショップもあります。




もうすっかりぺちゃんこですが.....、このイデーのビーズクッションは、子供達が大好きな居場所です。



リビングの小物のお気に入り最後は
このゴミ箱です



白と黒がありますがあります、我が家は迷わず黒です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MOHEIM/SWING BIN ブラック×ウォールナット【あす楽対応】
価格:8424円(税込、送料別) (2017/6/27時点)







住まいランキング


インテリア・雑貨ランキング

スポンサーリンク

Comment

非公開コメント