FC2ブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示


愛用の家具たち↓↓↓↓↓↓↓↓















愛用のスキンケア↓↓↓↓↓↓↓↓





【レビュー】無印良品の全自動コーヒーメーカーの改善要望ポイント

ブログに訪れて頂きありがとうございます。

スマートフォンでご覧の方は、よろしければ、こちらのプロフィールもご覧さい。

昨年話題沸騰だった無印良品の全自動コーヒーメーカー、我が家でも昨年6月頃に購入して、毎日のように使用しています。



半年以上使用して、概ね満足の使用感ですが、1点だけ改善して欲しいポイントがあります。

それは、ミルに豆が詰まり豆が中途半端にしか挽けない現象が頻発する事です。

使用当初数ヶ月は何の問題も起こりませんでした。しかし、数ヶ月前に、全自動でコーヒーを淹れたら非常に薄いという現象が起こり、調べるとミルの中に豆が半分ほど挽けずに残っていました。

この現象は、深入りの豆ほど起こります。
いろいろ調べた結果、深入りの豆は、油分が多く詰まりやすいのだという事。しかし、深入りではない豆もたまに詰まりますので、ミルには元々詰まりやすいのだと思います。

もちろん見るのお手入れはしています。
ミル部分は簡単に外れるので、


この部分を外して、付属のブラシでお手入れします。


わりと粉がこびりついていたりします。


我が家ではわりとマメにこのお手入れをしていますが、豆が挽けない現象はそれでも、まだ、たまに起こります。

そこで、現在我が家では「豆を挽く」作業と「コーヒーを淹れる」作業を分けて行っています。

最初に豆を挽いて、豆が全部挽けた事を確認してから、コーヒーを淹れるボタンを押します。


各作業バラバラに行えるので、少し面倒ですが、こうすれば、問題は起こりません。
ただもはやこれではもう「全自動」ではありませんね....。

我が家ではタイマーをセットして朝起きたらコーヒーが出来上がっているというような使い方をしていないので、些細な問題点ですが、全自動でタイマーを使用した使い方をするのであれば、現状のマシーンでは少し不安要素があります。

全自動にしておいたら豆が挽けておらず、かなり薄いコーヒーが出来上がっていたら、朝からテンションが落ちます。

この問題点以外は大変優秀なマシーンだと思います。とくに味に関しては本当に美味しいです。

徹底した温度管理や斜めからのこだわりのドリップなど、プロが淹れたコーヒーの味を自宅で満喫できます。

その味は、私なんかが淹れるハンドドリップより遥かに美味しいです。

我が家では毎日のように使用し美味しいコーヒーを満喫してしています。


朝ごはんブログランキング


スポンサーリンク

Comment

非公開コメント