このエントリーをはてなブックマークに追加
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示


愛用の家具たち↓↓↓↓↓↓↓↓















愛用のスキンケア↓↓↓↓↓↓↓↓





【冬のブランケット】クリッパンとラプアンカンクリどっちがいいか

ブログに訪れて頂きありがとうございます。

スマートフォンでご覧の方は、よろしければ、こちらのプロフィールもご覧さい。

最近めっきり寒いので、ブランケットが大活躍です。我が家にはKLIPPAN(クリッパン)とLAPUAN KANKURIT(ラプアン カンクリ)の2種類の北欧の老舗のメーカーのブランケットがあります。

両方共に似た感じなので、どちらがいいのか少し迷いますが、どちらのメーカーも信頼できる品質なので、私は「柄」で選んでいます。
強いていうとラプアンカンクリの方がクリッパンと比べると薄手だと思います。軽めの仕上がりで、クリッパンの方が、生地目が詰まっていてしっかりとしています。ですが、どちらも暖かさに変わりはありません。ウール100%のため少しチクっとするかもしれませんが、私はあまり気になりません。比較的柔らかい肌さわりのウールだと思います。個人的にはクリッパンの方が柔らかな感じかします。



KLIPPAN(クリッパン)は、1879年に設立されたスウェーデンのテキスタイルメーカーです。創業以来130年以上に渡って、紡績、染色、織り、製造まですべてを自社工場で行い、一貫した品質管理で、高品質な製品を作り続けています。
2013年からはミナ ペルホネンをプロデュースしている日本人デザイナー、皆川 明氏を起用。品質だけでなく、デザイン性の高いウール製品の製造を行う会社として、日本でも地位を確立しました。長年ウール製品を取り扱ってきた伝統や知識、知恵を継承しながら、著名なデザイナーたちと一緒に、色鮮やかで斬新な製品を生み出しています。


”クリッパンのタグ”/

LAPUAN KANKURIT(ラプアン カンクリ)は、1973年フィンランド西部にある“Lapua"という小さな町で創業したテキスタイルメーカーです。創業以来、機能性・耐久性に優れ、天然素材にこだわった上質のウールやリネン製品を作り続けています。特にリネンには定評があり、ヨーロッパの厳しい審査基準をクリアした高品質ヨーロッパリネン製品に与えられる、唯一の称号"Masters of Linen"を取得しています。


”ラプアンカンプリ

グレーがクリッパンで、黒い方がラプアンカンクリです。柄で黒い方がサッカーをしている弟くんのものです。
”クリッパンの熊柄とラプアンカンプリの犬柄”/

お気に入りの柄の鹿児島睦さんとのコラボのブランケットは、LAPUAN KANKURIT(ラプアン カンクリ)で、家族用でいつもはソファーにかけています。




ミナ ペルホネンをプロデュースしている日本人デザイナー、皆川 明さんとのコラボは、クリッパンの方です。我が家では大きいものを購入して寝室で使用しています。
シングルサイズなので、いつかもう一枚購入して、1ベッド1つのブランケットをかけてみたいなと思っています。




こちらの柄も欲しいなと思っています。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ
にほんブログ村



ワーキングマザーランキング

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村





スポンサーリンク

Comment

非公開コメント