FC2ブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示


愛用の家具たち↓↓↓↓↓↓↓↓















愛用のスキンケア↓↓↓↓↓↓↓↓





【粉もの保存】小麦粉などへのダニの侵入を防ぐ保存方法

ブログに訪れて頂きありがとうございます。

スマートフォンでご覧の方は、よろしければ、こちらのプロフィールもご覧さい。



みなさんは小麦粉などの粉ものの保存をどうしているでしょうか?かつて我が家では、買ってきたものをそのまんま大きめのタッパーに袋ごと入れてシンク下など常温で置いていました。

上の娘が赤ちゃんのころ、肌が弱く、アトピーではないかと過敏になり、アレルゲンとなるダニやカビに関して調べまくっていた時期があります。その時に、小麦粉などの粉類(片栗やお好み焼き粉など)は、常温保存していると相当の密閉容器を駆使しないかぎり、目に見えないダニやカビが大量に繁殖するという事実を知りました(-.-;)

そこで我が家は、その時から、粉ものは基本的に冷蔵庫保存しています。

ダニやカビの発生は温度と湿度に関係があります。高温多湿はダニやカビたちの好きな環境です。
※ダニは25度以上の温度を好むということ

冷蔵庫内は低温である程度の湿気がない状態からですので、ダニやカビの発生を極力抑えられるそうです。

野菜室の下です。


この容器は、ダイソーです。シンプルなデザインでいい感じですし、蓋が自立して便利です。


買ってきた袋のまま入れています。


使用する際の温度差で結露による湿気が発生するのを防ぐのと、使い勝手を考えて、使用するものは小さめの容器にさらに分けて保存してしています。


こちらもダイソーです。
この容器の優秀なところは、程よいサイズ感と中蓋がメッシュになっていて、使い勝手が非常にいい点です。




買ってきたら早めに使い切るというのが鉄則でしょうが、保存方法を工夫すれば、基本的なダニやカビの発生は抑えられると思うのです。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ
にほんブログ村



ワーキングマザーランキング

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村



スポンサーリンク

Comment

非公開コメント