このエントリーをはてなブックマークに追加
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示


愛用の家具たち↓↓↓↓↓↓↓↓















愛用のスキンケア↓↓↓↓↓↓↓↓





【食品収納】日本の元祖収納 「茶箱」のすすめ

ブログに訪れて頂きありがとうございます。

スマートフォンでご覧の方は、よろしければ、こちらのプロフィールもご覧さい。



小さい頃おばあちゃんおじいちゃんと住んでいた平屋で、衣類などの収納に「茶箱」を使用していました。数年前、東屋さんから収納用に「茶箱」が発売されて、懐かしさもあり、数年前に、食品収納用に小さめを2個購入しました。

「茶葉」は見た目も木製でいい感じですが、本来の目的であるお茶を保管しておくということから、保管する事に優れた箱です。

東屋さんの茶箱は、

杉材を使った木箱。内側はトタン板が貼られ密閉性に優れ湿気、匂い、そして虫から物を守る。そしてとても丈夫。そもそも、茶葉を運び、保管するのに使われている箱なのだから、その辺は説明なしに茶箱という名だけで十分に信頼できる。

ものです。

我が家では、キッチンでお菓子とお茶類のストック入れに使用しています。

浅型の10kgです。ほどよいサイズ感


東屋さんの米櫃と並んで置いています。見た目に相性も抜群。


家族が中身が分からなくならないように、蓋部分にテプラを貼って、中身がわかるようにしてあります。


中はトタンになっていて、思ったよりもたくさん入ります。


この東屋さんの茶箱はいろいろなサイズが出ています。
我が家はこちらの10kg



大きめサイズを追加購入しれ、衣類の収納にしてもいいかなと思っています。




scope version.Rでは、深型も含めて、いろいろなサイズの東屋の茶箱を売っています。

我が家でもscope version.Rで購入しました。

ちなみに米櫃はこちらです。5kg用と10kg用の2サイズがあり、我が家のものは大きい方の10kgようです。5kg用で充分だったかなと思います....



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ
にほんブログ村



ワーキングマザーランキング

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村




スポンサーリンク

Comment

非公開コメント