このエントリーをはてなブックマークに追加
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示


愛用の家具たち↓↓↓↓↓↓↓↓















愛用のスキンケア↓↓↓↓↓↓↓↓





【キッチン】ゴミ分別周りがスッキリだとキッチン全体もスッキリ

ブログに訪れて頂きありがとうございます。
スマートフォンでご覧の方は、よろしければ、こちらのプロフィールもご覧さい。




キッチンのゴミの分別は煩雑です。

我が家は基本的に私がキッチンを使用しますが、ゴミは夫も捨てます。最近は子供達も捨てるようになりました。そして、お姑さんが週に1-2回来るので、複数の人間がキッチンのゴミ箱を使用します。

ですが、基本的にゴミ出しのために、ゴミをまとめる作業(ゴミ出しは、まとめて、捨てる作業です。ゴミ置き場にゴミを運ぶだけの作業がゴミ出しとは言いませんと私は思います)は私が行いますし、日々キッチンを使用しているのは私なので、ゴミ周りが汚いとついついイラっとしてしまいます。

イラっとくるポイントはとても些細な事だったりするので、複数の人間が同時に使用するものは、実は仕方のない事が多いです。

お互いが嫌な思いをしないように、分かりやすくゴミ箱にラベリングをやり直しました。そして、ゴミ袋などの収納も見直しました。
(今まではマスキングテープでしたが、テプラを購入してからはテプラが大活躍です)



注意して欲しい事も書いてあるとわりとみんな守ってくれます。


ゴミ分別の全体はこんな感じです。


「プラごみ」、「燃えるごみ」、「缶」が大きめの無印良品のゴミ箱です。

因みにこの無印のゴミ箱はもう結婚前から使用しているので10年近くになりますが、最近リニューアルされてしまい、同じものが手に入らなくなってしまいました....微妙にサイズが違うのです。

買い足す気はありませんが、1個壊れたら、同じものを購入できないとなると3個並んでいるので、なんだか気持ちが悪いです。大事に使用したいと思います。

基本的に資源ごみ(瓶、缶、ペットボトル)はマンションのゴミ置場にいつでも移動可能です。

我が家はビールをよく飲むので缶が多く出ます。
缶以外の資源ごみは、左端のカゴにポイと捨てます。溜まったら、カゴごとマンションのゴミ置きへ持っていき分別入れに入れて、カゴを持ち帰ります。

牛乳パックは、紙資源なので乾かして切って開いたものを引き出しにポイと入れます。

ゴミ袋もゴミ箱の近くが便利です。指定ゴミ袋とスーパーでもらう袋は以前畳んでいましたが、夫が畳めるわけでもなく、畳み方もマチマチですので、今は引き出しにグチャっと入れています。特に使用する際に我が家は不便を感じません。こちらの方が元々ぐちゃっと入っているので、畳まれていないとか綺麗に入れられていないと感じるストレスから開放され結果いい感じです。

でも、外からの見た目はスッキリしています。



キッチリとする部分とズボラでもいいやという部分だけをメリハリを持たせる事が複数の人間が使用する場所の収納整理では、ストレスを減らしスムーズにいくコツかもしれません。





にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ
にほんブログ村



ワーキングマザーランキング


スポンサーリンク

Comment

非公開コメント